誠実な人ってどんな人? 誠実性のスコアが高い人の特徴

シェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

誠実な人といえば、良心的で、責任感があり、時間に正確で、何事も真面目に取り組むような人だと思われています。

ビックファイブでは、誠実な人かどうかを知るのに、誠実性という性格因子があります。誠実性のスコアが高ければ、その人は誠実な人です。

では、誠実な人とは? 実際にどんな人なのか誠実性のスコアが高い人の特徴を紹介します。

スポンサーリンク

自制心が強い人は成功する!

誠実性のスコアが高い人は、自分自身を厳しく律することができる人で、とても真面目できちんとしています。そして、セルフコントロールすることができるので、衝動買いをしたり、お金を無駄使いしたりというような衝動的な行動を慎みます。

また、強い責任感があり、厳格な性格をしているので、時間を守って行動したり、ルール違反をしません。

このような特性を持つ性格のせいか、集中力を発揮して、何事も精力的におこない、勤勉で綿密に計画を立て、徹底的に取り組りくみます。また、自主性もあるので、自分が設定した目標に向かったコツコツと確実に前進するので、勉強や仕事で成功する人が多いようです。

数十ある誠実性を調べた研究では、仕事の熟練度、昇進のスピード、収入などはもちろん、あらゆる職種での成功と誠実性に等しく相関関係が見出されました。

つまり、誠実性は仕事での成功を予測する上で最も信頼できる要因で、誠実性が高ければ高いほど、仕事で成功する可能性が高くなるということです。

融通が利かない人

上記したように、誠実性のスコアが高い人は、自制心があり、厳格な性格をしているので、勉強でいい成績をとったり、仕事で成功をする可能性が高いというようにいいことずくめのようですが、このような性格が問題になるときがあります。

誠実性のスコアが高い人は自分が決めたプランやルールを徹底的に守ります。しかし、こだわりが強いあまりに、自分のプランやルールに固執しすぎるときがあります。

そうなってしまうことで、予測不能な事態な陥ったときに、手順通りにいかないのでうろたえてしまいます。そのときどきにあった解決方法を選択して柔軟に考え、対応することができないのです。

また、柔軟性に欠けるので予測不能な事態が起きること、手順通りにいかないことを嫌うので、他人に自分のルールやプランを守るように強要することがあります。なので他人からは気むずかしい人や小うるさい人、融通が利かない人だと思われることがあります。

仕事では、自分が効率的だと思う作業手順を、他人にも同じようにするように強制します。もしかしたら、もっといい方法があるかもしれないのに、柔軟に考えないので自分ルールに固執してしまいます。

またプライベートでは、友達との旅行などで分刻みにスケジュールを決めてその通りにしないと気が済まない人いますよね? 友達からしてみたら、もっとゆっくりしたいし、楽しみたいと思うはずです。

誠実性のスコアが高い人は、自分のルールは自分だけのものにして、他人に強制することなく、他人といるときは予測不能な事態を楽しんでみてはどうでしょうか?

まとめ

誠実性のスコアが高い人は、自制心があり、自主性もあるので、仕事や勉強も努力するので、成功する人が多いようです。しかし、その一方で自分のルールやプランに固執してしまい、柔軟性に欠けるときもあるようです。

誠実性が高ければ高いほど、成功できる可能性も大きくなるので、私もそういう人間になって成功したいです。でも、自分のルールを他人に強要することだけは気をつけるようにしましょう。

スポンサーリンク

シェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連コンテンツ