成長ホルモンを増やす栄養とサプリメント紹介!

シェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

成長ホルモンは191個のアミノ酸から出来ていますが、その中でも成長ホルモンの分泌量に大きく影響をあたえているアミノ酸が「アルギニン」と「シトルリン」です。

今回は「アルギニン」と「シトルリン」の効果の紹介と、成長ホルモンのサプリメントを紹介します。

スポンサーリンク

アルギニン

アルギニンはアミノ酸の一種で、体内で生成される非必須アミノ酸です。

ただし、小さい子どもはアルギニンを生成されないので必須アミノ酸となり、成長期の子どもも不十分だと、身長が伸びなかったりや胸が小さいということになってしまいます。

なぜなら、アルギニンは数あるアミノ酸の中で最も成長ホルモンの分泌を促進してくれるもので、実際の医療現場でも低身長症の原因を探る際にアルギニン製剤を投与して、成長ホルモンの分泌量を調べます。

アルギニン摂取量の目安は?

アルギニンの摂取量の目安は「1日2g〜4g程度」で、「上限は15g〜20g」です。

ただし、食品で十分な量を摂取しようとしても、アルギニン含有量が多い食品でも食べきれない量になり現実的に摂取できませんし、アルギニンは腸での「吸収率が摂取量の2〜5割程度」しか吸収されないので、実際はもっと食べなければいけません。

なので、特に子どもの成長や美容と健康維持をしたい人は、アルギニンをサプリメントで摂取して、成長ホルモンの分泌を促進させる必要があります。

ただし、アルギニンは一度に多量に摂取しすぎると、アルギニンはアルカリ性なため、副作用として下痢や腹痛を引き起こすことがあります。その際は、クエン酸で中和して摂取すると良いようです。

シトルリン

シトルリンもアミノ酸の一種で、スイカの成分を調べていた日本人学者によって発見され、スイカの学術名であるシトルラス ブルガリス(Citrullus vulgaris)が名前の由来です。

スイカが由来なだけあって、シトルリンはウリ科の植物に多く含まれるアミノ酸です。

シトルリンは体内でアルギニンに変換されるとともに、アルギニンの一部もシトルリンに変換されます。そして、シトルリンとアルギニンが交互に変換する際に、一酸化窒素(NO)が生成されます。

一酸化窒素(NO)は、血管を弛緩させる効果があるため血管年齢も若く保つことができ、血流も良くなるので老廃物が溜まりにくく、酸素や栄養も身体全体に行き渡るようになります。

なので、成長ホルモンの分泌を促進する時は、アルギニンだけを摂取するよりも、シトルリンとアルギニンを同時に摂取することが、体の成長や美容などの成長ホルモンの効果をより高めることに繋がります。

シトルリンの摂取量の目安は?

シトルリンには目安となる摂取量はちゃんと決まっていないようですが、「1日に800mg程度」が推奨されています。

そして、シトルリンの摂取量上限はないようです。もし、シトルリンを摂りすぎても尿と一緒に派出されるため、800mg以上摂取しても意味がないようです。

また、シトルリンには副作用は認められていないので、摂りすぎても安心です。

アルギニンは賢くサプリメントで摂取しよう!

アルギニンやシトルリン、その他のアミノ酸など、毎日バランス良く十分な栄養を摂取することは普通はできません。

「身長を伸ばしたい」「バストアップしたい」「肌の悩みを改善したい」「筋肉をつけたい」など、成長ホルモンの効力を高めたい人は、サプリメントで十分な栄養を摂取することが賢い選択です。

今回は数ある成長ホルモンのサプリメントの中から3つ紹介します。3つとも成長ホルモンのサプリメントの比較サイトやランキングサイト、口コミサイトで高評価だったので紹介します。

アルギニン保有量が最も多い「Dr.Senobiru」

Dr.Senobiruは、アルギニンを主成分としており、アルギニンの保有量は1袋2.500mgと数あるサプリメントの中でも一番です!

その他、アルギニンと相性の良いシトルリンやオルニチンも配合されているので、成長ホルモンの分泌をさらに後押ししてくれます。

また、アルギニンの副作用防止や疲労回復のためのクエン酸(1袋2.100mg)やビタミンB群、α-GPC、ボーンペップ、スピルリナもバランス良く配合されています。

(※アルギニンとクエン酸以外の配合量は分からないので、それ以外の栄養は微量だけ配合されているのだと思われます。)

ただし、アルギニンに特化して成長ホルモンの分泌を促進することに関しては最も良い選択ですが、身長を伸ばしたい人は骨の形成に必要な栄養を食事で摂取する必要があると思うので注意が必要です。

あと、男性機能の回復するためにアルギニンとシトルリン配合のサプリメントがありますが、Dr.Senobiruはアルギニンが高配合でシトルリンもあるので、ED(勃起不全)で悩む人も効果があるのではないかと思います。

Dr.Senobiru(ドクター.セノビル

少食や偏食の方はバランス良く栄養が入ったサプリメントを飲もう!「MAX GPCa」&「カラダアルファ」がオススメ!!

幾らアルギニンを摂取して成長ホルモンの分泌を促進したからといっても、身体を作る栄養が不足していては意味がありません。

普段から少食や偏食で栄養に偏りがある成長期の子供は、実際に身体の成長にも悪影響があり、脳の発達も悪く学力にも影響してきます。

また、大人でも健康維持、美容やアンチエイジングに悪影響となり悩みの種となります。

そのため、少食や偏食の人は1日の栄養バランスを摂取できて、成長ホルモンの分泌を助けてくれるサプリメントを飲むほうが良い選択です。

「MAX GPCa」と「カラダアルファ」は、毎日の栄養バランスを保ちつつ、成長ホルモンの分泌を促進してくれるアルギニンを摂取することができます。

カラダアルファ公式サイトへ

成長ホルモンのサプリメントを摂取する時の注意点

アルギニンを保有しているサプリメントを飲んだ後に、成長ホルモンを出すことが効率的なので、成長ホルモンの分泌量が増える「睡眠」「運動」の前にサプリメントを飲むようにしましょう。

そして、アミノ酸は食事中や満腹 の時は吸収率が下がるので、必ずアミノ酸のサプリメントは空腹時や食後3時間以降に飲むようにして、効率良く栄養を吸収させましょう。

また、サプリメントは薬のように即効性はありません。

あくまでサプリメントは栄養補助食品なので、効果が現れるまでの期間が長く、効果も個人差があります。

なので、基本的に毎日の食事と同じで、サプリメントは継続して飲まないと意味がないことは覚えておきましょう。

また、栄養だけを摂取しても意味がなく、「睡眠」や「運動」などで成長ホルモンの分泌を即すようにしないといけません。

女子にモテる!憧れのモデル体型!成長期に身長を伸ばす効果的な方法

スポンサーリンク

シェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連コンテンツ