【ホンマでっかTVまとめ】知られていない誕生日の影響とは?

シェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

2016年2月24日に放送された、ホンマでっか!?TVの放送内容をまとめました。

スポンサーリンク

秋生まれは100歳以上生きる人が多い!?

アメリカのシカゴ大学の研究で、1880年〜1895年に生まれた100歳以上の長寿者約1500人を調査したところ、100歳以上の長寿者が多かったのは、9〜11月生まれが多かったようです。

逆に100歳以上の長寿者が少ないのは3〜7月生まれで、特に3・5・7月生まれの奇数生まれの方は、秋生まれの人よりも100歳切る可能性が40%も低いとわかりました。

生まれの月でなりやすい病気の傾向が分かる

約170万にの生まれ月と1600種類の病気との関係を調べた結果、55種類の病気が生まれつきとの関係性があったそうです。

生まれ月でなりやすい病気

  • 1月〜4月 心臓や血管の病気
  • 2月    肺がん
  • 3月    前立腺がん
  • 9〜12月 呼吸器の病気

なりにくい病気

  • 2〜5月  呼吸器の病気
  • 9〜11月 心臓や血管の病気

秋生まれが長寿になるのは、呼吸器の感染症になりやすいため、免疫力で鍛えられるようです。そして、心臓や血管の病気になりにくいので、長寿になりやすいようです。

最も健康なのが5月生まれで、2番目が7月生まれだそうです。また、血液型がO 型の人は、生来の抗体が強いので健康に生きられます。

しかし、5月生まれが健康だけど早く死ぬ理由は、健康であるがゆえに、大病に抵抗できる免疫力がないからだそうです。

生まれ月によって性格に違いがでる!

 日本の学校では、4〜6月に生まれた子は、同じ学年でも体が大きく、足が速くなり、競争で勝つことが多く、自信がある人間に育つようです。 

逆に早生まれの1〜3月生まれの子供は、4〜6月の子供と1歳違うので、体格の差が原因で競争で負けたり、失敗することが多いです。なので、弱い立場の人の痛みがわかる 優しい子に育ちます。また、運動では勝てないので運動で張り合うことを諦めてしまう。

こういう理由から、4〜6月に生まれた子には、自分より弱い立場の子と一緒に遊ばせると、より優しい子に育てることにつながります。早生まれの子供は、競争に負けることが多く自信を失いやすいので、成功したことを褒めて伸ばすと自信が持てるように育てることができる。

最も交通事故に遭いやすい 水瓶座(1/20〜2/18)

愛知県警が死亡事故に関する統計出したところ以下の結果になった。

  • 歩行者の死亡事故 1位 水瓶座 2位 山羊座
  • 自転車死亡者   1位 水瓶座 2位 山羊座 3位 魚座

水瓶座は高齢者死亡1位、ドライバー当事者事故2位だったようです。

こういう結果になったのは、冬生まれの人は、違う季節に生まれた人に比べて、ドーパミンが多く分泌されるため、新しいものを好み、冒険性や危険性が高いので、アーティスト系の人が多いそうです。

アーティスト系の人は、発想力が豊かだけれど、集中力に欠ける傾向にあるため、交通事故にあう危険性が高くなるそうです。

誕生日は祝ったほうがいい 

心理学的には、「あなたが生まれてくれてありがとう」と、ただ生きていることを肯定してくれるのは誕生日だけで、祝ってもらう人は「無条件の肯定的な関心」を得ることができます。

誕生日を祝ってもらった人は、条件付きで肯定されることよりも、無条件の肯定を与えられるので、心に余裕が生まれるようです。このことで、自信を持て、チャレンジ精神が生まれるようです。また、自分の気持ちを率直に伝えることができるようになるそうです。

また、脳科学では、生後1〜3ヶ月で脳が急に発達するので、赤ちゃんの1歳の時の誕生日は脳的に良い影響があるようです。

得するホンマでっか!? 

「科学的に得なのはどっち!?」なのか各専門家が解説します。

1問目:友人関係は広く浅く派? 狭く深く派? どっちですか良い?

  • 脳科学 狭く深い方が得 「親友とたまにあってハグすることで脳が若くなる。中高齢に親友がいないと老化が早まりやすい。」
  • 経済学 広く浅い方が得 「大勢で集まっても1次会でさっと帰るため、お金がたまりやすいから。関係が深いと2〜3次会と飲み歩くから。また、借金の保証人を頼まれることも多いため。」
  • 印象学 広く浅い方が得 「軽く楽しめる相手が多いので、日常をハッピーに送りやすく笑顔が多いから。」
  • 生物学 広く浅い方が得 「社会的に成功する条件として交友関係の広さは重要だから。」
  • ひざ関節学 広く浅い方が得 「深く狭く付き合うとダイエットの妨げになるから。(大学生を対象に調査した結果、親友の存在は正しい食生活を乱す原因になりやすいため)」

2問目:飴は噛む派? 最後まで舐める派?

  • 脳科学 最後まで舐める方が得 「人間は噛むことが普通で、年をとると舌の中で転がすことができなくなるので、あえて舐めた方が脳の老化防止になる。また、唾液はストレスを下げる効果があるため。」
  • 経済学 最後まで舐めた方が得 「飴を噛む人はせっかちなため、老後破産するため。」
  • 印象学 最後まで舐める方が得 「飴を噛む人はストレスで緊張感がある子供じみた人は絶対に飴を噛むから。」
  • 生物学 最後まで舐める方が得 「普通人間は食べ物を噛んで食べるので、噛む人は普通。ただ、のど飴は舐めないと効果がないのと、大きな飴玉は舐めて小さくしないと喉にひっかかって死んでしまうため。喉に詰まって死ぬのは人間だけらしい。」
  • ひざ関節学 最後まで舐める方が得 「最後まで舐める人は忍耐強い人が多く、運動が長続きするので、関節の老化防止になる。」
スポンサーリンク

シェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連コンテンツ