【ホンマでっかTVまとめ】綾野剛の人格を見抜く!「人格テスト」&ネコにモテる方法

シェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

3つの行動をする人格テストで綾野剛がどんな人格を見抜きます。

また、ネコにモテる方法やゴキブリ駆除法など専門家が紹介します。

スポンサーリンク

綾野剛の人格テスト ホンマでっか!?アクション

今回は綾野剛さんが「小心者」であるという仮説をもとに人格を検証しました。

人格テストの結果は、綾野剛さんは「右に出る人がいないぐらいに勇猛果敢・大胆不敵な人格」であることがわかりました。

小心者かどうかは、3つのポイントを見ることでわかります。

  • 人格テスト1:不安感
  • 人格テスト2:自己愛性
  • 人格テスト3:社会的参照

では、どんな人格テスト3つのポイントを診断できるか見ていきましょう。

人格テスト1:目を閉じてまっすぐ歩いて下さい。

目を閉じた状態で5メートルゆっくりとまっすぐ歩くだけの人格テストです。

この人格テストでは、その人の「不安感」を診断しています。

この人格テストでは、まっすぐ歩けるかどうかよりも、歩く方向を見ており、最近の研究では、左の方に行く人は、不安感が強いという結果に基づきます。

不安感が非常に強い人は、5メートル歩くだけで、左に1メートルもずれるそうです。

歩く方向が不安感と結びつくのは、不安感が強い人は右脳が活性化すると、人は左に曲がる傾向にあるためです。

不安神経症の簡易的な診断方法で、50センチ左にずれたら要注意だそうです。

逆に左脳が活性化すると右に曲がります。右に曲がる人は自己中心的で自分に自信があり過ぎる人だそうです。

右に曲がる人は、冒険心が強い、新しいもの好き、好奇心旺盛、危険を顧みないという傾向が強く、あんまりこのような人はいないそうです。

そして、まっすぐに歩ける人は、脳のバランスが良い人です。

綾野剛さんのように、大胆な人は言われたら何も言わずにすぐに行動する人です。また、不安感がないので、悠然と振り返り、すぐに振り返り結果や周囲を気にする不安感が強い人の特徴もなかったようです。

人格テスト2:人として信用できる順番に並べて下さい。

さんまさん、磯野さん、マツコさん、ブラマヨ吉田さん、ブラマヨ小杉さんを人として信用できる順番に並べて下さいという人格テスト。

綾野剛さんに信用できる順に出演者を選んでもらい、選んだ理由も述べてもらいます。

1番目に信用できる マツコさんと即答

理由は色んな知識が豊富だが、理論武装せずにまっすぐ向かう姿勢があるからです。また、基本的には1番目の人は切り込み隊長で、2番目の人が隊長というイメージがあり、勢いを持って行ける方が安心できる。

2番目に信用できる さんまさん

さんまさんは絶対にやられてはいけない長で、隊長気質だと思っているからで、隊長の周りには優れた部下が入るべきだと思うから。信用とどう関わるかというと、人間力が優れているため。

3番目に信用できる ブラマヨ吉田さん

マツコさんは剣だと表現したが、吉田さんは盾です。吉田さんは隊長を守るために、とにかく切られまくる立ち位置であるという理由。

4番目に信用できる 磯野さん

磯野さんは不確かな感じがするので難しい人で、白も黒もなくグレーな部分が多いので、そういう人が1番最後に来ることは、自分の考えにないそうです。

1番信用できない ブラマヨ小杉さん

信用自体があまり意味をなさない、信頼の方がしっくりきて、信頼できることは安心感だと思うので、最後止めとして小杉さんがいることで、自分にとって最大の安心感を得られるという理由。

自己愛性を診断結果

自己愛性(ナルシスティック)であるかを見る人格テストです。

この人格テストでは、選んだ順番は関係なく、選んだ説明の一貫性があるかどうかを見ています。

自己愛性が低さを見ており、自分のことが好きでなかったり、自分の世界観がない人は、小心者である傾向が高いようです。

小心者の人は、迷いながら回答する傾向があります。

人は自分のことが好きでないと勇猛果敢に慣れません。綾野剛さんは、信用できる理由が一貫したセオリーでブレずに回答していたので、自分の世界観があるきちんとあると診断。

また綾野剛さんは、普通は一番信用できないと回答するが、ブラマヨ小杉さんをおとしめないで、リスペクトする発言を言ったところで、コミュニケーティブな脳で知性が高いようです。

人格テスト3:モデルになったつもりで写真に撮られて下さい。

ブラマヨ吉田さんがプロのカメラマン役をやって、綾野剛さんがモデルになりきって写真を撮られる人格テスト。

最後に池田先生からの質問で「家に鍵をかけた後、もう一回戻って確かめることがあるか?」に対して、ないと回答。

社会的参照で、周りの「危ないよ」「やめなよ」という言葉にどれだけ敏感に反応するか、自分のやっていることを貫くかというところを見ています。

つまり、周囲の意見を気にする人ほど、小心者である傾向が高くなります。

綾野剛さんは、ブラマヨ小杉の「もうやらんでいいですよ」という言葉に反応せずに、ブラマヨ吉田さんに言われたように行動していたので、小心者でないと診断。

しかし、綾野剛さんは自分が臆病であると認知していると発言しました。

この点も臆病を認知できている時点でその人は、臆病ではない人です。

スポンサーリンク

シェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連コンテンツ