「やりたい仕事がわからない・やりたいことがない」悩みを解決する5つの方法

シェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

目標や夢、希望を持って将来好きなことを仕事にしたいと思うけど、「好きなことが見つからない」「好きなことがわからない」ので、将来の進路や仕事選びで迷う人は大勢います。

自分だけが好きなこと、やりたいことがなく周りから出遅れたように感じて、気持ちが焦り、周囲を羨んでしまい、自分がまるで社会からはみ出しているような気がすることもあるでしょう。

そこで、今回は将来の進路や仕事選びで「やりたい仕事がわからない」「やりたいことがない」と迷いを解決する5つの方法を紹介していきます。

スポンサーリンク

やりたいことを明確にするには「嫌われる勇気」を持つ

やりたいことが明確で、好きなことを仕事にしている人は、他人の考えや価値観に振り回されず、良し悪しがハッキリしています。

対して「やりたい仕事がわからない」「やりたいことがない」と悩む人は、他人に気を使うあまり、自分を押し殺して良い子になりがちです。

日本の教育は「遊ばないで勉強しないさい!」「将来に意味のないことはやめなさい」と、親の価値観や世間一般的な常識を子供に押し付けて、子供の自由意志を押さえつける教育をしています。

このような教育下で育った人は、大人になるまで自分で考えず他人が選んだ道を歩いてきたので、「これをやりたい」「これが好きなんだ」と思う感情が薄れてしまいます。

なので、他人になんと思われようと、周りの目が厳しかろうと、自分がやりたいことをやる、好きなものは好きと堂々と言える、嫌われる勇気が必要です。

【関連】アドラー心理学「嫌われる勇気」/岸見一郎、古賀史健

新しい体験を否定しない

「好きなものがない」「やりたいことがない」「やりたい仕事がわからない」という人は、新しい体験を否定的に考えて、チャレンジすることを避ける傾向にあります。

例えば、知人に新しい遊びに誘われたりなど、自分が体験したことがない新しい物事に対して、「自分には無理だ」「自分には出来ない」「やっても意味がない」「リスクが大きい」と、何でも否定的に考えていないでしょうか?

感情は必ず行動や思考をした結果、生まれるものなので、新しいことを体験する前に否定して避ける人は、それが楽しいものか、辛いものかすら分かりません。

特に否定的に考える人は神経質傾向が強い人で、恐怖心や不安などネガティブ感情の影響を強く受ける傾向にあるため、行動の結果予測されるリスクを先読みして、色々考えたすえに行動しないことを選択しています。

しかし、どんなことにもリスクは付きものです。

行動しない、新しい体験をしないという選択ですら、「やりたいことがわからない」「やりたいことがない」という結果が生じ、将来不幸になるリスクがあることは、今のあなたなら理解出来るでしょう。

なので、否定的に考えることは決して悪いことではありませんが、許容できるリスクの範囲を現状よりも広くもって、新しいことにチャレンジすることが大事です。

好奇心と探究心で努力してみる

一度始めたことを「楽しくないから」「気分が乗らないから」と、すぐに諦めてしまう人は、好きだと感じないし、やりたいことを見つけることはできません。

感情は行動の結果生じるものです。

成功者の多くは、成功するには「情熱が必要だ」と言っていますが、情熱ぐらいの強い感情を持つには、それだけ継続して行動する努力をしないといけません。

中途半端にちょっとだけかじっただけで、「自分には向いていない」と判断して諦めてしまう人は、強い感情も湧かないので、本当にやりたいことがわからなくなってしまいます。

なので、何か始めたら好奇心と探究心を持って、一度だけでもどっぷり浸かる努力をしてみましょう。

感情センサーの感度を高めて選択肢を絞りる

スーパーで商品の種類が少ないと多いでは、商品の種類が多いほうが商品を比較できて、選べる自由度が増すので良いと思ってしまいます。

しかし、実際は人間は選択肢が多いほど悩み苦しんでしまい、一つのことを選び取ることが困難になってしまいます。

「やりたい仕事がわからない、」「やりたいことがない」という人は、人生の選択肢が多すぎて、何を選んで良いかわからないのかもしれません。

なので、この悩みを解決するには、選択肢を絞っていく必要があります。選択肢を絞る方法は、自分が何に価値を置くかで決まります。

今回の悩みは「やりたいことがわからない」なので、「好き」「満足」「気持ち良い」などの感情によって人生を選択することが目的なため、感情センサーの感度が悪く感情がハッキリしていないことが根本的な原因です。

感情をハッキリさせるには、感情を作る原因である幸福ホルモンの分泌量を増加させることと、好きという感情を細かく分析する方法の2つの方法があると思うので試してみましょう。

【関連】やる気スイッチオン!ドーパミンを増やしてやる気を出す方法

やりたいことを難しく考えすぎない

今でも多くの人に影響を与えている元ライブドアの社長の堀江貴文さんが、「やりたいことがわからない人」について語っています。

「やりたいことがないんじゃなくて、やりたいことがあまりにも難しい目標過ぎて、絶対にできないと思って、簡単に選択肢から無くしている」

堀江「君は好きな女優さんはいないの?」 

学生「新垣結衣が好きです」

堀江「じゃあ役者になって共演して付き合って、結婚したいと思わないの?」

学生「思います」

堀江「じゃあ、それ夢じゃん。そのレベルの夢ならいっぱいあるでしょ?じゃあ、それ目指せばいいじゃん」

どんなにバカげたことでも、どんなに小さなことでも、やりたいことには変わりがないということです。

私たちは日本の教育のせいか、物事を真面目に、難しく考えてしまいがちですが、もっと簡単に、もっとシンプルに、頭を柔らかくして考えてもいいのではないでしょうか。

スポンサーリンク

シェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連コンテンツ