怠惰で気まぐれな人 誠実性のスコアが低い人の特徴

シェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

誠実な人は、規律に厳しく、自制心があって成功しやすいという特徴がありました。では、誠実な人とは逆の人はどんな人でしょうか?

今回は誠実性のスコアが低い人について紹介します。

スポンサーリンク

だらしない人

誠実性とは、自分の内にもっている基準やプランに固執することなのですが、誠実性のスコアの低い人は、その逆の特徴をもっています。

誠実性のスコアが高い人は、多くの目標を設定して、その目標に固執してコツコツと実行していきます。しかし、スコアが低い人は、少ない目標しか設定せず、その目標に固執することがあまりありません。意志が弱いので、ぐずぐずと物事を先延ばしにして、設定した目標を実行しないことも少なくありません。

また、衝動的で気の向くままに行動する傾向が強く、落ち着きがなくぶらぶらしていることが好きなので、集中力がなく、根気もありません。そのため何をやっても、すぐに飽きてしまい、中途半端で止めてしまう怠惰な人です。

さらに物事も適当に決めて、先のことを考えずに軽率な判断をしてしまいます。特にお金の浪費グセがあり、無駄な物事にバンバンお金を使ってしまう傾向にあります。

他人からちゃんとしてほしいと頼まれたり、勉強や仕事を一生懸命がんばった方がいいとアドバイスを受けても、何かと理由をつけて逃げ、頑張ろうという気持ちになりません。

以上のような特徴があるせいで、誠実性が低い人は仕事で成功することはあまりありません。

依存症になりやすい人

外向型の人は衝動的に行動しがちで、お酒を多量に飲んだり、ギャンブルやスリリングな勝負事をしたり、ドラックなどから得られる快感は内向型の人よりも大きくなります。

もしもあなたが快感を得るための衝動的な行動を起こしたとしても、誠実性のスコアが高い人なら自分を律することができ、どれだけ大きな快感を得たとしても、二度と同じ行動を起こすことはないでしょう。

しかし、誠実性のスコアが低い人は自分を自制することができないために、快感を得るための同じ行動を繰り返してしまいます。

このようなことから、依存症になるような人のパーソナリティは、外向性よりも誠実性のスコアが低いことで強く予測されます。外向性は衝動的な行動の引き金になりますが、依存症になるかどうかは、得た快感を自制できるかどうかにかかっているのです。

また、依存症になっている人が他の依存症になっている確率は高いようです。ニュージーランド国内の若者1000人を対象に問題行動の調査では、

  • 大麻依存の人が同時にアルコール依存となる確率は、大麻依存でない人に比べて6倍高かった。
  • アルコール依存の人がニコチン依存となる確率は、そうでない人の4倍あった。
  • ギャンブル依存症のうち3分の2が薬物依存症だった。

あなたが誠実性のスコアが低い場合、依存症になってしまう可能性が大きいので、アルコール、タバコ、ギャンブル、薬物など依存しやすいものに手を出さないようにしなければいけません。

頭がキレる人

ここまで、誠実性のスコアが低い人のいいところはないように思えますが、パーソナリティは環境の違いによって良い面と悪い面が変わります。

スコアが高い人は、綿密に計画を立てて、計画を手順通りにしないと気がすみません。そのため、手順が狂ってしまうとどうしていいかわからなくなるのです。

その点スコアが低い人は、計画性はありませんが、その時々にあったアドリブきかせて、柔軟に物事の対応にあたります。自制心がないだらしない人ですが、環境の変化が激しい場所では、生き残ることができます。

このようにできるのも、誠実性が低い人はすごく頭が切れる人だからです。知能と誠実性の関係を調べた研究でも、誠実性が低い人は、高い人に比べて頭が良いと驚きの結果が出たそうです。

理由としては、頭の切れる人は前もって準備しなくても、直感でうまくいくかどうかを判断することができるためです。そのため、スコアが高い人のように、目標を決めて、わざわざ時間を使って努力しなく、鋭い理解力に恵まれているために、勉強でも仕事でもどんなことでもうまくやれるのです。

しかし、知能が高いことにあぐらをかいてしまうので、最終的には知能を補うために努力を続けたスコアが高い人に、勉強や仕事などで負けてしまうのです。

まとめ

誠実性の低い人は、だらしない人でその性格の所為で仕事でも成功しにくい人のようです。しかも、自制できないために、依存症にもなりやすいので気をつけなければいけません。

このようになるのでも、もともと知能が高く頭が切れるためのようです。そのため、努力をしなくてもあらゆることがうまくやれる人のようです。

もしも誠実性が低い人が、努力ができるように自分を自制できるような訓練をしたなら、仕事などで大成功するのではないでしょうか。

スポンサーリンク

シェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連コンテンツ