男性をイラつかせてウンザリさせる!!わがまま女の6つの言動

シェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

男性が女性に優しく接しているだけなのに、自分のわがままをなんでも聞いてくれると勘違いして、調子にのってどんどんわがままな言動を繰り返す女性がいます。

そんな女性のわがままな言動で、男性はイラっとして、付き合うことにウンザリしてしまう人も多い筈。

今回は男性が女性のわがままでウンザリする言動を紹介します。

スポンサーリンク

1.デート代を払う気がない

女性は綺麗でいるために、化粧品や洋服にとお金がかかり、綺麗で可愛い女性を見ることが男性の癒しでもあるので、デート代ぐらいは俺が払うと大体の男性は思っています。

しかし、デートの回数が増えたり、付き合うことが長くなるにつれて、高いプレゼント、高級な食事と男性のお金を圧迫してしまうので、男性がお金を払いたくないと思うときもあります。

そんなときに「サイフは置いてきた」「デートでお金を出さない」という態度をされると、経済状況が悪い、お金がない学生のときや稼ぎが少ない男性はイラっとします。

食事後などのデート代は「少しなら出そうか?」と男性を立てつつ、お金を出す意思を伝えることがベストです。

2.LINE、メール、電話での連絡を急がせる

LINEやメール、電話をしてくることは問題ないことですが、男性の都合を考えずに、返信を急かす女性がいます。

そして、返信が遅いとキレて、「なんで連絡しないんだ」「なんで返信遅いんだ」「電話に出ないんだ」と仕事中などの正当な理由があっても男性に責任があると怒ります。女性によっては「浮気していんじゃないか?」「私のこと大事じゃないの?」と被害妄想する女性もいます。

また、逆にLINEで既読スルーだけして、何も返信しないという人もいます。伝えたことに対して返信がないとちゃんと伝わったかわかりません。

「わかりました。」「了解しました。」「ありがとうございました。」と面と向かってなら出来るのに、なぜLINE、メールなどではできないのでしょうか?

3.愛情を強要する

夜遅くに「すぐに会いたい」と連絡してきて、男性が自分の元に来るかどうか試したり、ブランド物のバックやアクセサリーなどの高級品を買ってくれるかどうかで自分への愛を試す、わがまま女性がいます。

また、「愛してる」って1日に必ず3回は言ってとか、「行ってきますのチュー」「おかえりのチュー」「おやすみのチュー」を必ずやるようにと強要する。

など、それをしてくれないと愛を感じれない、愛とみなさないというわがまま。自分の要求を飲むことが私への愛情だと勘違いしています。

4.何にでも「イヤ」と「無理」だけで済ませる

男性がデートに誘っても、「その日は無理」「友達と予定あるから無理」「仕事だから無理」と「イヤ」「無理」とできないとだけ伝えて会話を済ませる女性がいます。

無理なことは強要しませんが、「スケジュールが空いている日にちを伝えてこの日ならOK」とか、「空いている時間を男性に伝えて食事ぐらいなら出来るよ」と、せめて男性がデートをしたいという気持ちを汲み取って再提案して欲しいところです。

そんなことをする女性は、どんどん男性の気持ちが離れていくかも。

5.間違いを指摘するとキレる

わがままな女性は自分勝手な言動が多いので、それを男性が注意することも多い筈です。男性が「こんなことはやめた方がいいよ」とやんわり注意すると、不機嫌になったり、女性によっては、激昂して手がつけられないぐらいにキレる人もいます。

男性は女性のためを思って、優しく助言したりや注意をしているのに、こんなにキレられるのは堪ったものではありません。

たぶん、わがままな女性は、たとえ言っていることが正しく、建設的な助言だとしてもは、自分を否定されたと思って怒り出すのでしょう。

自分の行動を省みることがなく、改善しようとする気がまるでない人なので、注意なんてしないで、別れた方が身のためかもしれません。

6.キライな人間が多い

わがままな人は、自分勝手な行動が目立つので、何かと注意されることが多いです。上記したように間違いを指摘されるとキレるので、注意した人の悪口を言ったり、言わなくてもいいのに、あの人キライと周りに宣言して回ります。

また、何かしらの失敗や損害を被ったときに、自分の不注意が原因なのに、まるで自分が被害者のように他人に責任をなすりつけようとします。

付き合っている彼氏や友人も、悪口を言っている彼女は見たくありませんし、毎回愚痴を聞かされて気分を害します。

こういう理由から、わがままな女性は、キライな人間が多く友達も少ない人です。

まとめ

付き合いたての最初のころは、わがままな女性に好意を抱くこともありますが、一度わがまま女性と付き合うと「2度と付き合いたくない」とウンザリしてしまう男性も多い筈です。

今回の記事のような言動をしてしまう女性は、男性にウンザリされないために、自分の言動に注意を払って改善していきましょう。

スポンサーリンク

シェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連コンテンツ