神経質な性格を根本的に改善する方法

シェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

自分のネガティブで自信がない性格を直したり、引っ込み思案や真面目すぎたり、完璧主義で他人に迷惑をかける性格を直したい。

こんな神経質で情緒不安定な人が自分の嫌いな性格を改善したいのなら、物事の考え方を変えるだけでなく、脳の働きも変える必要があります。

今回は神経質な人や情緒不安定な人が、自分の性格を改善するにはどんな方法があるか紹介していこうと思います。

スポンサーリンク

楽しんでポジティブになる

ポジティブ感情とネガティブ感情は、基本的には相容れない感情なので、ポジティブならばネガティブになりません。

そのため、自分にとって楽しいと思える物事に定期的に取り組んで、ストレスを溜めないようにしましょう。

自分をポジティブにさせてくれる物事は基本的にはなんでもいいでしょうが、できれば身体と頭を使う活動がいいでしょう。

なぜなら、身体も頭も使わないテレビや動画をただ見るという活動などは、身体と脳の働きを悪くして、性格も改善できなくなってしまうからです。

おすすめな方法は、新しい体験をすることです。知らない場所に出かけたり、習い事を始めるなど、新しい体験は頭を使うだけでなく、知識も増やすことができます。

自信を失わないようにする

神経質傾向が高いと、ネガティブ思考をする傾向が普通の人よりも長いので、自己評価が低くなりがちになります。

なので、「私はダメな人間だ」「失敗してはいけない」「他人に認められる存在にならないといけない」「完璧にこなして他人からの評価を下げないようにしよう」などと悪い思い込みをしてしまいます。

この悪い思い込みが強化すると自信を失い、新しいことにチャレンジするといった「行動」や、他人に自分の意見を主張する「自己主張」ができなくなり、さらに悪い思い込みが強化されます。

この悪循環を抜け出すためには、悪い思い込みを解消する方法を知ることと、物事を客観的に見て、冷静に思考できるようにワーキングメモリを鍛えることが必要です。

脳内のセロトニン量を増やす

ネガティブな感情に影響されやすい神経質な人は、精神のバランスを取ろうとして衝動的になります。

人によって精神のバランスの取り方はまちまちでしょうが、有りがちなことが飲酒、過食、タバコ、薬物、浪費、セックスなどで、不安定な心を何とか正常に戻そうと無意識に行動します。

こういった間違った感情のコントロールをすることで、依存症になる人もいます。

そうならないためにはセロトニン量を増やして、アドレナリンやノルアドレナリンの分泌を調整するように働きかけることが重要です。

セロトニンを増やすには、日光を浴びて、運動をすることが重要です。また、トリプトファンという必須アミノ酸が材料になるので、トリプトファンを多く含む食品を摂取するようにしましょう。

関連記事

性格に影響する幸せホルモン「セロトニン」とは?

セロトニンを増加する習慣を身につけよう!

セロトニンを分泌するための栄養素と吸収アップ方法

前頭前野のワーキングメモリを鍛える

脳の前頭葉の中にある前頭前野は、思考力、記憶力、想像力、判断力、知恵など人間らしさを司る部分です。

そして、前頭前野のもう一つの働きが感情のコントロールをすることです。うつ病患者と健康な人では、前頭前野の働きに違いがあります。

うつ病の患者は、前頭前野の働きが不活動で容量が減少しているので、ネガティブ感情のコントロールができていないようです。

逆に健康な人は、ネガティブ感情を抑制しようとするとき、前頭前野の働きがきわめて活性となり、感情のコントロールする何らかの知恵を使っています。

この知恵の正体は、前頭前野の中には「ワーキングメモリ」という意識して情報を処理する能力のことです。

人には「衝動システム(感情)」と「熟慮システム(理知)」があり、ワーキングメモリは熟慮システムと直接つながっている思われているので、ワーキングメモリを鍛えれば衝動システムよりも熟慮システムが優位になります。

例えば、熟慮システム優位の人は、衝動システム優位の人よりも、キツイ仕事をこなし、誰よりも多くの仕事ができます。

そして、衝動を自制できて、感情のコントロールも上手くなるので、ワーキングメモリの能力が高い人は、成功しやすい人だと考えられています。

関連記事

「記憶力、思考力、集中力を高める」脳力を最大限に活かすための習慣

仕事も勉強も成績アップ!脳を活性化してくれる栄養素

まとめ

一般的に自分の性格を改善したいのなら、自分の考え方を変えるという方法があります。しかし、この方法は意思が強くないとできないと思います。

そのため、脳の前頭葉にある前頭前野を鍛えて、意思力も磨く必要があります。

この「思考を変える」と「意思力を磨く」2つの方法をとることで、神経質な性格や情緒不安的な性格を改善することができると思うので試してみてください。

関連記事

神経質な人と大雑把な人の個人差がでる原因とは?

神経質な人との上手に付き合う方法

付き合うと疲れる神経質な人の特徴をチェック!

スポンサーリンク

シェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連コンテンツ