猫背・悪い姿勢を矯正するだけで得られる10つのメリット

シェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

現代は運動不足での筋力低下やテレビやゲーム、パソコン、スマホなどを長時間使用する傾向にあるため、猫背など姿勢が悪くなってしまいがちです。

自分の姿勢が悪く、それを改善しようとまでいかないのは、姿勢が悪いだけで人生に悪影響を及ぼしていることは、あまり知られていないかも。

そこで今回は、現代人に多い悪い姿勢を改善することで、得られるメリットを10つにまとめて紹介していこうと思います。

スポンサーリンク

姿勢矯正メリット1:他人からの印象が良くなる

心理学では、第一印象の情報が後々までに強く残る作用を「初頭効果」と言います。

もしも、あなたが周りの人に暗いと第一印象で思われたら、どんなに明るく振舞っても「無理して明るく振舞っているな」と思われてしまいます。

そのため、姿勢が悪いことで、自分は決してそうではないのに、他人に悪いイメージを持たれることがあります。

例えば、「自信がなさそう」「暗そう」「怖そう」「不健康そう」「だらしなさそう」など、マイナスのイメージがついてしまいます。

でも逆を言えば、姿勢が良いだけで良いイメージを持たれ、姿勢を矯正するだけで自分の印象を操作をすることができます。

姿勢矯正メリット2:美しいスタイルになる

おなかに脂肪がつきやすいのは、猫背のように姿勢が悪いことで、腹筋を使わない楽な生活習慣をしていること、骨盤が歪んでしまうことが主な原因のようです。

正しい姿勢を維持することで、骨盤が歪まず、背中とお腹の筋肉を使うので筋力が増えて、内臓機能も良くなるので、人間の消費エネギーの70%を占める基礎代謝を高めて、自然に健康的な身体になります。

毎年、夏に海で遊ぶために必死にダイエットするよりも、普段から正しい姿勢でいるように癖をつけとくだけで、健康的なスタイルを維持でき、心も身体も共に美しくなれます。

また、女性は姿勢を良くすると、胸のラインが綺麗に見えて、血流が良くなるので栄養も運ばれやすくなり、バストアップ効果も高くなります。

姿勢矯正メリット3:腰痛、肩こりの解消する

仕事でデスクワークが多い人は、長時間椅子に座って仕事をし、同じ姿勢をとることが多いので、特定の関節や筋肉に負荷が集中して、筋肉が硬くなります。

また、パソコンを見る時に、頭を前に出して猫背の姿勢にもなりやすいです。

同じ姿勢をとることや姿勢が悪いことで腰痛や肩こり、首こりなどの原因となり、悪い姿勢を続ければ、症状を悪化させてしまいます。

なぜなら、一般的に背骨が支える頭の重さは5〜6kgで、正しい姿勢だと頭の重さを骨が支えてくれるのですが、猫背になると骨ではなく筋肉で支えることになるので、身体にかかる負荷が大きいためです。

仕事などで腰痛や肩こり、首こり、頭痛、めまい、疲れがとれない、などの症状がある人は、正しい姿勢に改善することで、症状を解消することができます。

姿勢矯正メリット4:ケガをしにくくなる

スポーツや武道など誤った姿勢を続けると、将来的に身体の一部をケガする原因となります。

これは姿勢が悪いことで身体のある部分に負荷が集中していまい、筋肉が炎症を起こしたり、関節などを痛めるケガの原因になるからです。

またケガした部分を放置していると、そこをかばうようになって、別の部分にも負荷がかかってしまい、新たなケガの原因となります。

スポーツなどは、正しいフォームをまず身につけることで、身体の故障を予防しましょう。

姿勢矯正メリット5:スポーツが上手くなる

運動を始める時に、正しいフォームを学ばずに、間違ったフォームで続けていると、ケガをするだけでなく、運動で良いパフォーマンスを上げることができません。

一旦ケガをしたら治すのに時間がかかりますし、間違ったフォームのクセを正しいフォームに直すにも、フォームを意識して改善していかなければいけません。

そのため、運動をする時は、まず正しいフォームから学ぶ必要があります。

正しいフォームで運動すると、運動を効率的に行えるようになり疲れにくく、運動能力を最大限発揮することができるようになります。

つまり、正しい姿勢でスポーツを行うと、スポーツを上達するスピードも速くなりし、運動能力が発揮できて、スポーツが上手くなるのです。

姿勢矯正メリット6:肺活量が増える

ボイストレーニングをする時など、正しい姿勢を意識して発声しなさいと指導されると思います。

これは猫背のように姿勢が悪いと、胸郭が圧迫されて呼吸筋の動きが弱くなり、肺の収縮が小さくなってしまう為です。

これらが原因で、心肺機能が低下、脳の認知機能の低下、スタミナがない疲れやすい身体になるなど、悪い症状が出てきます。

正しい姿勢に改善すると、肺を大きく動かせるので、たくさんの空気をスムーズに取り込むことができるので、悪い症状も改善できます。

姿勢矯正メリット7:血流が良くなる

身体に必要な栄養素や酸素の運搬や、不要な老廃物や二酸化炭素の排出などは、血液によって行われています。

姿勢が悪いと、それにより血流も悪くなるので、身体に栄養や酸素が行き渡らず、老廃物も排出されません。

これらが、体の疲れがとれない、傷の治りが遅い、美容に悪い、内臓機能低下、冷え性、しびれ・痙攣などいろいろな症状の原因となっています。

また、猫背が首の血管を慢性的に圧迫した状態で、首をぶつけるなどすると、血管が裂けたり、詰まってしまう危険があるとか。これにより、脳梗塞やくも膜下出血の危険性もあるようです。

姿勢矯正メリット8:便秘解消

便秘の原因の一つとして姿勢が悪いことがあります。

猫背のように姿勢が悪いと、腹筋を使わないので、筋力低下につながっています。腹筋は便を出すための腸のぜん動運動を助ける働きがあるので、腹筋がないと上手く排便ができなくなります。

また、背骨や骨盤には内臓や器官の神経系統が集中しているので、背骨や骨盤が歪むと神経へのダメージが大きく、不眠症や便秘など症状がでてくるようです。

そして、猫背で胃腸などの内臓が圧迫されてしまいます。これにより、内臓の血行不良が起きて、食べ物の消化が悪くなってしまします。

姿勢矯正メリット9:ポジティブになる

便秘になって腸内環境が悪化すると、腸内が悪玉菌優勢となり、有害物質や腐敗物質が体内に再吸収されてしまいます。

再吸収された有害物質などが、血管を通って全身に運ばれると、皮膚に常駐する細菌を活性化して、引き出物や肌の老化の原因となります。

それだけでなく腸内が悪玉菌優勢で善玉菌の働きが悪くなってしまいます。

善玉菌は体に重要なホルモンや酵素を作る働きがあり、精神を安定してくれるセロトニンという神経伝達物質の多くも作っています。

善玉菌の働きが悪くなるということは、セロトニンもあまり作れないので、感情をコントロールできなくなったり、感情が湧かないといった症状に悩まされてしまいます。

関連記事

性格に影響する幸せホルモン「セロトニン」とは?

元気で健康でいるために腸内細菌について知ろう!

姿勢矯正メリット10:脳機能が良くなる

脳は体内の酸素のおよそ25%を消費しており、酸素が供給されなくなると、脳細胞が死んでしまいます。

脳が酸素不足になると、認知能力が低下して、記憶力、思考力、集中力なども悪くなってしまいます。

脳機能を正常に活動させるためには、大量の酸素と栄養素が供給されないといけません。

姿勢を良くすることで、肺活量が増えて酸素量が増えて、さらに酸素や栄養素を運ぶ血流も良くなるので、正常な脳機能を発揮できます。

勉強や仕事の成績を良くするには、まず姿勢を矯正することから始めるといいかもしれません。

まとめ

日常、私は姿勢をあまり気にしたことがなかったのですが、昔からインドアな生活をしていたので、猫背で姿勢がとても悪いです。

そのせいか腰痛がひどくなってきたので、今回姿勢について調べて見ました。

特に気になったのが、脳の認知機能に関わる「血流が良くなる」「肺活量が増える」などで、今まで姿勢がいい人は頭が良いイメージがあったので理屈が分かったのでスッキリしました。

もしも、学力や仕事の成績を上げたい場合は、脳機能を最大限に引き出せるようにするために、正しい姿勢を身につけることから始めて見ましょう!

スポンサーリンク

シェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連コンテンツ