弱みに付け込むインチキ霊能者や詐欺師に洗脳されて騙されないための防止策

シェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

世の中にはインチキな霊能者や占い師、結婚詐欺など、人の弱みに付け込んでターゲットを洗脳して考える力を奪いさり、お金を騙し取ったり、他人の行動を思い通りにコントロールする人たちがいます。

他にもダメ男に騙されたり、わがまま女に振り回されたり、閉ざされた コミュニティの学校やブラック企業での教育やいじめなどで、優しい人、真面目な人、純粋な人ほど偏った思想によって洗脳されて騙されてしまう世の中です。

今回は人の弱みに付け込むインチキ霊能者や詐欺師に洗脳されて騙されないための防止策について紹介します。

スポンサーリンク

柔軟な思考を身につける

他人の意見を聞かないで自分の考えに固執する頭が硬い人は、他人の意見を聞き入れないので、どちらかというと洗脳されにくく騙されない人のように思います。

しかし、極端な価値観や考え方をする人は、何を考えているか、どんな行動が好きか嫌いかなど、心理を読まれやすく、そこにインチキ霊能者や詐欺師に付け入る隙を与えてしまいます。

例えば、損得勘定で物事を判断する男性は、論理的に正しいように見せかけて、いかに得が多いか説明できれば、信用させて騙すことができます。

逆に、感情豊かな女性は、女性に優しい人、思いやりのある人を装って信頼してもらえれば、あとは何でも言うことを聞いてくれるようになります。

また、日本人に多い真面目な性格の人は、与えられた仕事を一生懸命に頑張ることが当たり前だと思っていますが、働いている会社がブラック企業だと頑張れば頑張るほど報われないので、精神的に辛くなって自殺する人も出ています。

このように、洗脳されて騙されないためには、頭を柔らかくして、他人の価値観や考え方を知ったり、ネットや本で知識を蓄えて柔軟な思考を身につけることが大事です。

信頼し過ぎない、頼り過ぎないこと

他人を信頼しやすい人は、調和性が高う性格特性をしており、自分よりも他人の利益を優先してしまう傾向にあります。

つまり、自己中心性が低いため、他人との駆け引きや競争でズルをして出し抜くことをしてこなかった可能性が高く、純粋で素直な性格のまま大人になってしまいます。

純粋で素直な性格の人は、人間関係を良好に保つ努力をする人なので親友も多いですが、他人の意見をうのみにしてしまうので騙しやすい人です。

未だに高齢者を狙った詐欺に騙される人が多いのは、年を重ねるごとに人間は調和性が高まる傾向にあり、他人を信頼しやすくなってしまうからです。

社会には必ず一定数の悪意ある人間が存在しており、良い人の仮面を被った悪意ある人間がいつ近寄ってくるか分かりません。

なので、他人を信じることは人間関係で大事なことですが、他人の意見を直ぐに鵜呑みにするのではなく、何でも自分で調べる癖をつけるようにして、他人を信じ過ぎない、他人に頼り過ぎないことが必要です。

複数のコミュニティに属する

人を洗脳して騙すとき、孤独で精神的に弱っている人は心の隙が大きいため、ターゲットにされやすいです。

これは友達が少ない、家族がいないという孤独な人は、何かあったときに相談する相手がいないので、社会的に囲いやすく洗脳しやすいうえに、孤独なので執着心が強くなってインチキ霊能者から逃れられなくなってしまいます。

家族や友達がいると周りが騒いでクーレムが多いですが、孤独な人はクレームもないので、インチキ霊能者や詐欺師にとって事件が発覚するリスクが低い絶好の獲物というわけです。

インチキ霊能者や詐欺師にダマされないためには、孤独にならないように複数のコミュニティに属して社会との繋がりを多く持ち、いろんなタイプの人と交流することが大事です。

学校・仕事場と自宅の往復だけをする生活スタイルをしている人は、同じ趣味を持つコミュニティに参加するなど、活動の幅を広げて見ましょう。

そうすることで、学校・仕事場や家庭の閉ざされた空間での価値観や考えだけにとらわれない柔軟な思考ができ、困ったとき冷静さを欠いているときにいろんなタイプの人に相談できるため、洗脳されて騙されるリスクを下げられます。

【関連】【悪用禁止】洗脳されて騙されるのは芸能人だけじゃない!注意すべき洗脳方法と手順

スポンサーリンク

シェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連コンテンツ