付き合うのに面倒な自己中を見抜く!自己中心的な人の特徴

シェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

自己中心的な性格の人に合わせて行動したり、会話するだけで、ストレスが溜まってしまい、付き合うことがしんどいと感じてしまいます。

もしも、自分の周囲に自己中人間がいるのなら、自己中な性格がどんなものかを知ることで、ストレスを軽減の手助けになるかもしれません。

また、自分は自己中な性格かも? と少しでも思うのなら、自己中心的な人の特徴と照らし合わせて見てください。

スポンサーリンク

他人に協力的でない

自己中の人の基本的な行動原理は、「自分の利益を優先する」というものです。

そのため、共同作業で何かしなければいけないという場面でも、他人に協力的になるのではなく、自分のやりたい事、自分の利益になる事を優先してしまいます。

また、他人に協力する事に「何のメリットがあるの?」「損しかしないじゃん」という考えを持っている人もいます。

これは自分の利益を優先するには、いちいち他人の顔色を意識していてはできないからです。だから、自己中心的な人は、他人の心を読む(メンタライジング)と共感する能力が弱い傾向にあります。

こういう人に対しては、「あなたにはこういうメリットがある」と説明すると協力してくれるかもしれません。

余談ですが、自己中心的な人の極地が「サイコパス」と呼ばれる人たちです。

世の中には一定数いて、自分の目的のために、他人を利用するだけ利用して、不要になれば殺すというような犯罪を侵すこともあります。

関連記事

調和性に違いが出る理由と人間関係をうまくやるための能力

競争心や敵意が強い

自己中心的な人のもう一つの基本的な行動原理となるものが、競争心や敵意が強いところです。

これは自分が求める利益をいち早く確保するために、競争心や敵意が強く働くているのではないかと思われます。

そのため、自己中心的な人ほど、自分の利益を優先して利益確保する為に、他人のことをライバル視したり、敵視する傾向が高くなります。

そして、特に女性よりも男性の方が、生物としての役割(=仕事で成功する)の関係で、自己中心性が比較的に高くなります。

男性の会話を聞いてみると「オレの方がすごい」「オレはもっと上手い」「知り合いがすごい(有名人)」など、自分の能力がいかに優れているかとか、みんなが賞賛してくれそうな自慢話をよくしています。

女性は調和性が高い(自己中心性が低い)ので、男性の会話を聞いて「くだらない」と思うのかもしれません。

また、犯罪者になる人の特徴は、周りに対する敵意が強い人です。

人を殺すような凶悪犯罪者に男性が多いのも、女性よりも男性の方が自己中心性が高いことが要因の一つだと考えられます。

口を開けば「批判・不満・愚痴」ばかり

他人のために尽くせる人(=自分よりもみんなの利益を優先する)は、他人に対してあまり不満や愚痴をこぼすことはありません。

なぜなら、その人のことを理解しようと努めて、その人の支えになろうと考えるからです。

しかし、自己中心的な人は、自分の不適切な行動を棚に上げて、他人を強く批判して、周囲を不愉快な気持ちにします。

また、友人などと話している時、他人や思い通りにならないことへの不満や愚痴ばかりを口にする傾向が高いので、同じような自己中心的な性格の人なら共感することもあるかもしれませんが、大概の人は不満や愚痴を聞かされて疲れます。

そんな言動が、他人を呆れさせてストレスになるので、自然と近寄って来る人もいなくなるので、孤独な人になってしまいます。

素直になれない

自己中心的な人は、自分の気持ちを素直に表現することが苦手です。

例えば、他人に「頼み事をするとき」「好きなど気持ちを伝えるとき」「失敗を認めない」など、感謝の言葉や自分の気持ち、心からの謝罪など素直にすることができません。

言葉にしたとしても、言葉と態度が違うということが多いでしょう。

自己中心的な人が素直になれないのは、自分の本当の気持ちを相手に見せることは、自分の弱みを見せることだからです。

自分の弱みを他人に見せることは、他人に弱みを利用される可能性があり、他人よりも優位な位置に立てないからです。

わがままで、キレやすい

自己中心性と協調性の尺度であるパーソナリティ特性の調和性は、年齢によっても変わることが分かっています。これは年齢を重ねるごとに他人への対応力が養われるからだと思います。

子供や若者は自己中心性が高い傾向にあり、これによって自分の夢や目的を一番に叶えるために行動をするようになります。

しかし、その反面で子供や若者は、大人の助言に強く反発したり、敵意を持つ傾向も高くなります。また、自分の思い通りにならないことに対してもキレることもあります。

自己中な大人も基本的に同じで、他人から助言を、自分に対する批判と思い込んでキレる人もいます。

「自分のことしか考えない」キレる大人を見て、「何て子供っぽいんだ」と思うのも、自己中な性格が共通しているからです。

関連記事

怒りをコントロールする 人が怒る原因編

怒りでリスクが高まる病気に注意しよう!!

目的達成できるが、他人には好かれない

自己中心的な性格は、自分の目的を達成するためにはポジティブな要素として働きますが、人間関係で考えるとネガティブな要素です。

そのため、自己中な人ほど孤独な人生を送っています。

もしも、今回の記事を読んで、自分のことを自己中だと思った人は、他人と真剣に付き合うようにしないと、孤独な人生を送る可能性があります。

関連記事

自己中な自分が嫌い!自己中心的な性格を改善する方法

スポンサーリンク

シェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連コンテンツ