「好かれるわがまま女子」と「嫌われるわがまま女子」の境界線はどこ?

シェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

わがままを言う女性は、男性にモテてしまうのは、女性に頼ってこられることで、男性は満足感や好意を感じたり、一緒にいると刺激的で楽しいからです。

なので、わがまま女子は、おとなしい女子と比べて男性にモテてしまいます。でも、すべてのわがまま女子がモテるというわけではなく、男性がウンザリさせてしまう、「嫌われわがまま女子」もいるようです。

では、男性に好かれるわがままと、男性に嫌われるわがままの境界線とはどこにあるのでしょうか? 探っていこうと思います。

スポンサーリンク

金銭的なわがままはトラブルのもと!

男性が仕事で稼いできたお金で買ったものなどにケチをつける女性は嫌われます。

男性はデート費と生活費を見合わせながら、遊びや食事、プレゼントなどを女性におごっています。それにケチをつけるようにわがままを言う女は、ほとんどの男性がムカつきます。

また、男性が将来的に結婚を考えている女性の場合、金銭的な感覚がちゃんとある女性を選びます。そのため、高いブランド物やアクセサリーをわがままを言って無理に欲しがるなど、強欲なところがある女性は嫌われます。

金銭が絡んだときのわがままは、ほどんどの場合がトラブルのもとになってしまうようなので、金銭が絡むわがままを言わない方が無難です。

ただし例外が、男性がデート場所や食べ物に迷っている場合は、女性がわがままを言っていいときです。こういう場合に女性に「ここに行きたい」「これ食べたい」と率直に言ってもらうと男性は助かります。

また、男性がしてくれたことは礼儀として「ありがとう」「楽しかった」「嬉しい」と感謝の言葉や気持ちを伝えることなどを忘れないようにしましょう。

嫌われるわがままの共通点

わがままを言って嫌われるときの共通点を知るために、よくある事例をリストしてみます。

  • 連絡を頻繁にさせたり、返信を早くするように支持する
  • 「仕事と私どっちが大事なの」と自分の価値をしつこく確かめたがる
  • 彼氏には浮気しないでと言っときながら、自分は男と遊ぶ
  • 男性にとって絶対に無理なことを要求する
  • これをしてくれないと別れると脅迫する
  • 何度もわがままを言う
  • 途中までその気だったことを、気分が乗らないから止める

こんなところでしょうか? リストしたよくあるわがままに共通するのが、男性に思いやりがなく、「自分だけの欲求を満たすだけ」であるということです。

また、しつけこればしつこいほど、男性の怒りも強くなります。

わがままを言って、男性にキレられることが多いわがまま女子は、相手を思いやっての言動をしているか、自分の言動を振り返ってみましょう。

好かれるわがままの共通点

次に男性に好かれるわがままの共通点を知るために、男性が好むわがままの事例をリストしてみます。

  • 男性に「手をつなぎたい」「もうちょっと一緒にいたい」という
  • 「会いたい!でも仕事だけど無理だよね?」と申し訳なさそうに言う
  • 「荷物重いから少しだけ持って欲しい」と男性にとって簡単なことを頼む
  • 普段はわがまま言わないけど、たまにわがままを言われる
  • 男性の機嫌が悪い時に、わがままを言わない
  • デート先など男性が迷っている時に、わがままを言って助け舟を出す。

予想どおり嫌われるわがままの共通点の逆が、好かれるわがままとなります。つまり、男性に思いやりがあるわがままで、「男性に負担が少ない簡単なこと」「二人の共通の利益があること」が男性から好かれるわがままに共通することのようです。

この2つのことを意識して男性にわがままを言えば、男性はあなたのトリコになるかもしれません。

まとめ

男性に好かれるわがままは、「男性にとって簡単なこと」や「二人にとって嬉しいこと」のようです。そして、わがままの好き嫌いを決める境界線は、「わがままに思いやりの有る無し」です。

やはり、わがままが自己中心的なことであればあるほど、男性に嫌われるようなので、女性は男性の立場を考えてわがままを言うように意識しましょう。

そうすれば、男性にモテモテにこと間違いない!

スポンサーリンク

シェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連コンテンツ