女性の価値観や考え方を知ろう! 共感する女脳の特徴

シェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

男性の多くは、女性の価値観や考え方は意味不明だと感じる人は多いでしょう。

女性のことを意味不明な生き物だと感じる男性は、女性が何を求めているか、何を重要視しているかということを理解する必要があります。

女性を理解するには、女性の多くが持つ女脳の特徴を知ることが近道です。

そこで今回は女性の約90%が持つ女脳の特徴について紹介していきます。また、男性の中にも約10%〜15%の人は女脳を持っているので理解しておきましょう。

スポンサーリンク

女脳を読み解くキーポイント

男脳と同様のように、女脳も狩猟をして生活をしていた時代に適応する形で、女脳も進化してきました。

女性は男性が数時間〜数日狩りに出かけている間に、子供の世話をして、周辺に危険がないか監視したり、果物や野菜、木の実を集めたり、同じグループの女性たちと過ごすことに1日を使っていました。

この女性の役割分担が、現代でも女性の価値観や考え方に反映されており、女性を知る上で重要なキーポイントとなります。

おしゃべりで仲良しになる女脳

昔の女性は、他の女性と子どもたちと集団を作って、行動範囲もあまり広くありませんでした。

また、集団から離れて生活すると、子どもと自分に危険が及び生き延びるチャンスが下がるため、集団生活を維持する必要があり、仲間と密接な関係を築くことが不可欠です。

例えば集団生活をするメリットとして、親しい友人が大勢持っていれば、お互いに問題があったときに助け合うことができるし、子どもの面倒を見れないときに友人に子どもの面倒を見てもらうこともできる。

そのため、女性はたえずおしゃべりをしてコミュニケーションをとり絆を深めていたため、現代の女性もおしゃべりをして女性同士で仲を深めます。

では、女性同士が話題にするおしゃべりの内容は何なのでしょうか?

これも行動範囲が狭かったこともあり、自分の身の回りの話題に限られ、特に人間に関する話題が占めているようです。

  • 家族である子どもやパートナーの話
  • 異性関係の話(デート、セックス、彼の言動など全てを話す)
  • 友達の話(誰が誰を好き、誰と仲が悪い、秘密の共有)
  • 洋服、ファッションの話
  • 体重、ダイエットの話
  • 他人の言動や性格の話
  • 職場での人間関係の話

また、逆に男性は狩りをしていたので、おしゃべりしていると獲物が逃げてしまうため、おしゃべりはあまり得ではありません。男性と仲を深める場合は、一緒に同じ作業をするなどが効果的です。

これは女脳と男脳を比較しても明らかにわかり、男性は主に左脳だけを使っているが、女性は脳全体を使って会話をしています。

そのため、女脳を持つ女性は、男性よりも話すことがうまいし、話す脳の領域が決まっているのでそれ以外の脳の領域を使って、しゃべりながら同時平行で他の作業もすることができます。

共感する女脳

昔の女性は子育てをすることが主な仕事でした。子育てをするには、会話がままならない子どもが何を求めているか理解するためも共感力が求められました。

また、集団生活を維持するためにも、他人の気持ちや態度の変化をすばやく察知して、気持ちや態度に気を配る必要がありました。

そのため、女脳は共感をするように進化し女性が話をする時、相手を傷つけないように建前を使って回りくどい言い方をしたり、相手の意見を「そうだよね」とまず受け入れて、「でも、私はこう思う」と違う意見を話すという話し方をします。

逆に男性は、共感力が低く話し下手なので、相手が傷つくことはあまり気にせずにストレートに自分の意思を表明します。

女性は男性のストレートな発言に傷つきますが、いちいち気にしないことです。

細かい変化に気づく女脳

昔の男性は狩りをしていたため、男性が留守の間は女性が子ども育て、守る必要がありました。

その対策として、女性は集団生活を維持したり、周囲の警戒をして、少しの変化も見逃さないような生活をしていました。

そのため、現代の女性にもその特徴は受け継がれており、女性は身の回りの細かい変化を見逃しません。

実際に休息中の男脳と女脳を比較したところ、男脳は全体の7割が活動を完全に停止していましたが、逆に女脳は9割が活動状態にあったようです。

女性は周囲からたえず情報を取り込み、分析しているおり、この女脳の特徴が女性が細かい変化まで見逃さないようです。

恋愛指南本を読むと、「髪を切った?」「痩せた?」と、女性のちょっとした変化に気づくと女性は嬉しいというものがあります。

これは女性がたえず周囲の情報を取り込み分析しているため、変化に気づくのと同じように、男性も女性のことをよく見て「私のことをたえず考えている」と思うため、嬉しいと感じるのかもしれません。

女脳の特徴を総まとめで紹介

いかがでしたでしょうか? 女性にとっては当たり前でも、男性にとっては知らないこともあったのではないでしょうか?

女脳の特徴を理解して、女性の価値観や考え方の参考にすることで、女性と上手にコミュニケーションが取れると思うので、活用して見てください。(女脳の特徴と逆のことをすると、女性に嫌われる可能性が高い)

では、今回記事にした女脳の特徴を総まとめで紹介していきます。

  • 女同士はおしゃべりで仲を深める。
  • 女性の話題は、身の回りのことが多く、特に人間関係の話題を好む。
  • 女性は同時に複数のことができる。
  • 女性は建前で話すことが多く、裏を読んで会話をする必要がある。
  • 相手の意見を肯定して、違う意見を話す。(相手を立てた話し方をする)
  • 共感力が高く相手に配慮した言動を心がける。(相手が求めているものを与える)
  • 身の回りの細かい変化に敏感に反応する。
  • 他人の髪型、服装、表情などの変化にも気づく。
  • 自分の細かい変化や細部を褒めると嬉しい。(女性同士でよく見られる)

関連記事

「男脳」と「女脳」は脳構造が違う!男女で考え方や価値観が違う原因

男性の価値観や考えを理解しよう!システム化する男脳の特徴

ストレスが溜まった時のストレス解消法は男女で違う!?

スポンサーリンク

シェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連コンテンツ